mail
メール
こちらから
online
オンライン
相談

Roof

屋根塗装

ダメージを受けやすい屋根は、
早めの塗装をおすすめします!

810

これは屋根の塗装を手がける多くの業者が、塗り替えのめやすとしている年数です。

一般的に10年から15年もつといわれている外壁塗装に比べ、紫外線や風雨、雪にさられやすい屋根は塗り替えの目安が短めです。

大切なお住まいが損なわれる前に。

新築や塗り替えから8年を経過した建物については、屋根の塗り替えをご検討ください。

なぜ塗装が必要なの?

塗装がはがれると、見た目の悪さだけでなく建物の構造に悪い影響を及ぼします。

  • 表面の塗料がはがれることで防水効果が低下し、
    雨漏りしやすくなる
  • カビや苔、サビが発生し、割れなどの原因になる
  • 遮熱や断熱効果が低下することで室内の快適性が損なわれ、
    冷暖房費が増える
  • 建物の外観が悪くなる
塗装がはがれると、見た目の悪さだけでなく建物の構造に悪い影響を及ぼします。

対象となる屋根素材

Target

金属屋根

ガルバリウム鋼板

セメント瓦

スレート屋根
(カラーベスト)

塗装の必要な素材の他、メンテナンスフリーの素材でも、瓦屋根の隙間を埋める漆喰などの修繕が必要です。

塗装のサイン

Sign

お住まいの屋根にこんな状況を見つけたら、
再塗装のサインです。

苔が生えて緑色になっている

苔が生えて緑色になっている

カビが発生して黒くなっている

カビが発生して黒くなっている

塗膜がはがれている

塗膜がはがれている

注意!!

注意!!

屋根は見た目以上に勾配があり、一般の方が足場のない状態で登るのは非常に危険です。屋根の状態を見るときは、必ず上の階の窓や近くにある高い建物など安全な場所からご確認ください。

ホームリペイントのドローン調査

ホームリペイントではお客さまとご相談の上、安全に、近くから屋根の状態を確認できるドローンを使用して屋根の状態を調査しています。

※ 天候などの理由により、ドローンでの調査はできない場合があります。

ホームリペイントのドローン調査

ホームリペイント屋根塗装の特徴

Feature

01

お見積もりと同時に、
調査の報告書を作成

現地調査の結果をもとに、屋根の状況と必要な処置についてまとめた報告書を作成し、お見積もりと同時にお渡ししています。

02

近隣への配慮

工事では足場の組立や塗料の噴き付けといった作業があるため、ご近所へは事前にご挨拶に伺い、メッシュシートやブルーシートなどでご迷惑をおかけすることのないよう配慮しています。

03

お客さまへの進捗報告と
安全への配慮

玄関周りなど、ご家族の通路の周りの足場にはスポンジを巻いてガードし、ケガ防止に努めています。また工事の進捗状況はこまめにお客さまに報告しています。

TOP > 屋根塗装

お気軽に
お問い合わせください!

Contact

些細なことでも気になることがあれば
お気軽にお問い合わせください!
ホームリペイントが心をこめて、親切丁寧に対応いたします!

お問い合わせ オンライン相談
09:00〜18:00